■季刊ナースアイ・バックナンバー

季刊第27号 Nurse eye

季刊第27号 Nurse eye (2010 Vol.23 No.4)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

【特集】社会の健康ニーズに応える保健師の新たな役割

本書の目次、内容紹介は左のボタンからご覧頂けます。

定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-779-1    ご注文は、こちら

季刊第26号 Nurse eye

季刊第26号 Nurse eye (2010 Vol.23 No.3)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編


【特集】再考・看護診断――導入で何が変わったか
看護診断が看護にもたらしたもの特集の企画趣旨/世界と日本の看護診断の動向知識基盤としての活用と課題/看護診断導入による臨床現場の変化20年を経過した成果と課題/看護診断と看護の専門性・独自性現状と今後の展望/看護診断と看護教育のゆくえ看護診断能力・影響因子の明確化と能力育成プログラムの提案/チーム医療における看護診断の意義医師から見た看護診断と医学診断の違いとは
インタビュー●松木光子さん
看護診断導入の必要性を提唱し、科学としての看護を求めつづけて
米国から学び、看護診断の普及と教育・研究に情熱を傾けるパイオニア
講座難病看護の役割と課題@
難病看護の歴史的背景と現状、今後の課題


定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-776-0    ご注文は、こちら

季刊第21号 Nurse eye

季刊第25号 Nurse eye (2010 Vol.23 No.2)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編


【特集】現代社会に求められる看護の専門性
看護の専門性の多角的探究特集の企画趣旨@/「専門性」の根底にあるものを読み解く特集の企画趣旨A/臨床における看護の専門性とは専門看護師の立場から/看護師の専門性について考えるだれにとっての看護か/大学の看護教育における専門的能力養成の工夫/専門看護師の必要性とケアの質アメリカのCNSの活動例から学ぶ/高齢社会における看護師の役割看護師の専門的知識と技術を社会に発信する/在宅医療の推進を担う看護師の役割看護師の専門性を実感するために
インタビュー●飯田澄美子さん
激動の戦後看護界を出発点として、看護における研究的視点を求めつづける
東大衛生看護学科誕生から、看護の現在、未来を見据えて
新連載●国際保健・看護の基礎知識@
国際保健・看護を理解するための4つの視点


定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-773-9    ご注文は、こちら

季刊第21号 Nurse eye

季刊第24号 Nurse eye (2010 Vol.23 No.1)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

【特集】医療従事者のメンタルヘルスケア
看護の仕事を長く続けるために・特集の企画趣旨/うつ病についての理解・疲弊性うつ病を中心に/医療従事者におけるうつ病と自殺・早期介入による自殺防止への取り組み/メンタルヘルス対策の実際と効果・有用なツールを活用して/メンタルヘルスケアの現状と対応・看護管理者の立場から/メンタルヘルスケアのシステムづくり・臨床心理士の立場から/うつ病を体験して見えてきたもの
インタビュー―坂本すがさん
心が折れない、へこたれない看護師を、“天井知らずの教育”ではぐくみつづける
深く掘り下げる力を身につけさせ、スキルアップへと導くリーダー
講座●児童虐待の理解と対応E[最終回]
児童虐待への対応残された課題


定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-763-0    ご注文は、こちら

季刊第21号 Nurse eye

季刊第23号 Nurse eye (2009 Vol.22 No.4)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

【特集】チーム医療の展開と看護の視点
さらなるチーム医療の展開を・特集の企画趣旨/チーム医療の展開と課題・看護職の意識アンケート調査から/チーム医療における看護の役割・緩和ケアチームの中での専門性と協働/チーム医療の考え方と実践例・アメリカの専門看護師の活動を中心に/リハビリテーションにおけるチーム医療・理学療法の立場からチーム医療の歴史と概念・社会学的アプローチから見えてくるもの/期待されるチーム医療とは・患者・家族も「責任ある市民」としてチームに参加を
インタビュー―草間朋子さん
看護職が自律的に働ける領域の確立をめざし、医療の世界を変革する勇気を持ちつづける
連載●諸外国の保健・医療・看護事情J
途上国の医療従事者に“スキル”を伝えるということ

定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-760-9    ご注文は、こちら

季刊第21号 Nurse eye

季刊第22号 Nurse eye (2009 Vol.22 No.3)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

【特集】医療におけるセクシュアリティの問題
男性看護師を通して見えた課題・特集の企画趣旨/男性看護師の歴史的変遷・セクシュアリティの問題に焦点をあてて/男性看護師の職場におけるセクシュアリティ・患者対応と役割認識の問題/雇用に関するセクシュアリティの問題・個人史にみる男性看護師の就業をめぐって/地域看護から見た男性保健師の可能性・彼らが問いかけているもの/看護学教育の男女共学化におけるセクシュアリティの問題
インタビュー―山内豊明さん
医学・看護を学んだ一医療者の視点で、ゴールを見据え、看護の本質を伝えつづける
連載●諸外国の保健・医療・看護事情I
非医療職にもできた国際保健協力
連載●社会保障雑感A
障害者福祉をめぐる覚書
講座●児童虐待の理解と対応C

親子分離後の子どものケアとその課題

定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-756-2    ご注文は、こちら

季刊第21号 Nurse eye

季刊第21号 Nurse eye (2009 Vol.22 No.2)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

【特集】「7対1入院基本料」のもたらしたもの
看護と診療報酬/「7対1入院基本料」導入の経緯とその後の展開/「7対1入院基本料」の評価/「7対1入院基本料」が医業経営に及ぼした影響/「7対1入院基本料」が看護師の労働環境と看護の質に及ぼした影響(1)都市の病院の看護現場から/「7対1入院基本料」が看護師の労働環境と看護の質に及ぼした影響(2)地方の病院の看護現場から「7対1入院基本料」がもたらしたもの
インタビュー―竹内正人さん
妊産婦を取り巻く関係を再構築し、人間全体をみるお産の復権をめざす
連載●諸外国の保健・医療・看護事情H
国際保健の定性的研究の方法メソドロジーとエピステモロジーを考える
講座●児童虐待の理解と対応B
支援における権威と日常性


定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-751-7    ご注文は、こちら

季刊第20号 Nurse ey

季刊第20号 Nurse eye (2009 Vol.22 No.1)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

【特集】重度障害者を地域で支える――看護の役割と課題
在宅における重度障害者を取り巻く問題/現行制度における重度障害者の定義に関する問題/在宅人工呼吸療法を行っている小児の訪問介護の現状と課題/医療ニーズの高い在宅障がい者の生活を支える通所事業の成果/遷延性意識障害者を地域で支える支援体制づくり/遷延性意識障害の在宅介護の中で思う/ALSなどの重度障害者の支援について考える
インタビュー―川村佐和子さん
看護に学び、看護の中に閉じこもらず、社会のニーズに関心を持ちつづける
連載●諸外国の保健・医療・看護事情G
ベトナム農村地域におけるリプロダクティブヘルス啓発活動
講座●児童虐待の理解と対応A
児童虐待への「介入」
定価(本体1800円+税)   ISBN978-4-87647-744-9
    ご注文は、こちら

季刊第19号 Nurse eye

季刊第19号 Nurse eye (2008 Vol.21 No.4)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

【特集】看護の役割拡大と新たな看護の試み
看護の役割拡大をめぐって/「医師及び医療関係職と事務職員等との間等での役割分担の推進について」の通知の法的解釈/「医師及び医療関係職と事務職員等との間等での役割分担の推進について」の通知をどう捉えるか/新たな外来看護の創造/新たな地域看護の創造/新たな看護の創造
インタビュー―小板橋喜久代さん
リラクセーション技法の活用により、看護学の独自の領域を切り拓く
連載●諸外国の保健・医療・看護事情F
新連載●児童虐待の理解と対応@

定価(本体1800円+税)   ISBN978-4-87647-739-5    ご注文は、こちら

季刊第18号 Nurse eye

季刊第18号 Nurse eye (2008 Vol.21 No.3)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編 

【特集】新人看護職者へのメッセージ
新人看護師の早期離職対策/新人看護師教育の現状/新人看護師への「ОKカード」導入の試み/キャリア開発支援と卒後1年目教育の概要/患者さんからの学びを成長の糧に/リアリティショックをどう乗り越えるか/自分なりの対策を持ち心の健康管理を/新人看護師の医療安全研修の取り組み/特定の看護分野で水準の高いケアをめざす
インタビュー―五十嵐徹也さん
新しい視点からの医療経営戦略で、医療と病院そのものをデザインする

定価(本体1800円+税)   ISBN978-4-87647-738-8    ご注文は、こちら

季刊第17号 Nurse eye

季刊第17号 Nurse eye (2008 Vol.21 No.2)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編


【特集】カリキュラム検討からの看護の「専門性」を再考する
カリキュラム検討と看護の「専門性」(特集の趣旨)/医療制度改革と看護の専門性/看護教育制度改定の背景と方向/カリキュラム検討からみた看護学教育の課題/看護職を養成する大学における教育実践上の課題/看護の専門性と社会的評価(看護職能団体の立場から)
インタビュー―小島操子さん
臨床経験と留学での学び方を力に、専門看護師教育に情熱を傾けて
論考―戦後から本土復帰までの沖縄におけるリハビリテーション看護の歴史
連載●薬害の被害者支援と根絶のために[最終回]―薬害イレッサ事件(2)

定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-735-7    ご注文は、こちら

季刊第16号 Nurse eye

季刊第16号 Nurse eye (2008 Vol.21 No.1)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

特集 「死の臨床」と看護
「安らかな死の看取り」の探求/医療思想を転換させた「死の臨床」/「日本死の臨床研究会」の設立とその活動/「日本死の臨床研究会」が果たしてきた社会的役割/第31回日本死の臨床研究会年次大会を開催して/届いていますか、患者の声/末期癌患者の家族の心の葛藤への関わり/死の看取りの事例検討に学ぶ/悲しみにある人に寄り添うこと/訪問看護ステーションにおける在宅ホスピスのk現状と課題
インタビュー―柏木哲夫さん
「死にゆく人々」の生と死を支え、ケアの新しい地平を切り拓いて


定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-726-5
    ご注文は、こちら

季刊第15号 Nurse eye

季刊第15号 Nurse eye (2007 Vol.20 No.4)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編
 
特集 いま、看護労働を考える
看護労働を検症していく必要性/再考・「労働」の概念/看護労働の現状と課題/看護師の転職事情の変化/臨床からみた看護の生産性とは/看護労働に関する看護職の意識
インタビュ―-田中千恵子さん
国民的協働の広がりで「医療難民」をふせぎ、地域住民の命と健康を守りつづけて
TOPICS
准看護師制度をめぐる最近の動向
連載―薬害の被害者支援と根絶のためにC 薬害イレッサ事件(1)


定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-723-4    ご注文は、こちら

季刊第14号 Nurse eye

季刊第14号 Nurse eye (2007 Vol.20 No.3)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編
 
特集 リハビリテーション医療の現状と看護の役割
今なぜ、リハビリテーション看護なのか(特集の趣旨)/リハビリテーションの概念、対象、そして看護の役割/地域医療施設における実践と課題(筑波記念病院の場合)/在宅療養におけるリハビリテーション看護の実践と課題/介護老人保健施設の高齢者におけるリハビリテーションの実践と課題
特別寄稿―QOLを重視した意識障害患者へのケア
インタビュー―紙屋克子さん/患者のあらゆる権利回復をめざす、リハビリテーション看護の新たな挑戦
連載―諸外国の保健・医療・看護事情A/タイにおける地域レベルのエイズへの取り組み


定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-718-0
    ご注文は、こちら

季刊第13号 Nurse eye

季刊第13号 Nurse eye (2007 Vol.20 No.2)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

◆特集 「医療制度改革」、私はこう考える
(医療・看護改革に関するアンケート)の概要/(医療・看護改革に関するアンケート)回答結果および意見/医療制度改革の根底にひそむもの/看護の立場から医療制度改革を考える/資料1 医療政策の経緯、現状及び今後の課題について/資料2 社会福祉士及び介護福祉士法等の一部を改正する法律案について
●連載―諸外国の保健・医療・看護事情@ カンボジアにおける結核/エイズ対策
●連載―薬害の被害者支援と根絶のためにB タミフル薬害と国の対応


定価(本体1800円+税) ISBN978-4-87647-683-1    ご注文は、こちら

季刊第12号 Nurse eye

季刊第12号 Nurse eye (2007 Vol.20 No.1)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

特集 高齢者地域ケア・終末期ケアの実践
高齢者地域ケア・終末期ケアにおける看護職への期待/地域保険福祉実践としての地域ケア・終末期ケアの現状と課題/在宅終末期ケアの実践/安心・安全を紡ぐ地域ケアの実践/療養病床における終末期ケアの実践
●Report―スウェーデンの保健活動の実践
●第3回「看護と社会」研究会全国集会基調講演


定価(本体1800円+税)  ISBN978-4-87647-708-4
    ご注文は、こちら

季刊第11号 Nurse eye

季刊第11号 Nurse eye (2006 Vol.19 No4)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編


◆特集 保健・医療と社会福祉の狭間を考える

なぜ保健・医療と社会福祉の狭間を問うのか/市民への健康情報サービス 聖路加看護大学「るかなび」の活動から/看護職が行う電話健康相談 相談者の問題発見から解決への援助まで/介護保険制度改定と訪問看護の展開 訪問看護活動から見えてくるもの/病院の退院調整活動の実際と課題 ディスチャージコーディネータとして/「支援の医療」の中心的役割を 患者・家族の立場から
◆インタビュー:鎌田 實


(本体1800円+税)  ISBN4-87647-702-7    ご注文は、こちら

季刊第10号 Nurse eye

季刊第10号 Nurse eye (2006 Vol.19 No.3)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

特集 看護師のキャリアアップと早期離職問題
キャリアアップと早期離職に通底する「よい看護」への希求/看護師のキャリアアップと病院の支援/小児看護専門看護師の資格取得と職務継続/私のキャリアアップ/看護師早期離職の現状と課題/新人ナースの就職3、4ヵ月の体験
インタビュー 落合芙美子
新連載 薬害の被害者支援と根絶のために――薬害C型肝炎

(本体1800円+税)  ISBN4-87647-698-5    ご注文は、こちら


季刊第9号 Nurse eye

季刊第9号 Nurse eye (2006 Vol.19 No2)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

 
特集 ライフスタイルの変化と看護
ライフスタイルの変化と看護・看護活動の諸問題/ライフスタイルの変化と医療現場での対応/地域看護の諸活動からみた社会生活の変化と看護/社会における諸変化と看護教育で大切にしたいもの/診療報酬・介護報酬改定と看護職への期待

インタビュー○穀山聰子:看護実践と看護教育の新しいモデルづくりの試みに取り組んで25年
地域看護ブックガイド○ 地域看護における健康と社会経済環境との関連


定価(本体1800円+税)  iSBN4-87647-697-7    ご注文は、こちら

季刊第8号 Nurse eye

季刊第8号 Nurse eye (2006 Vol.19 No.1)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編
 
特集 新しい地域医療・看護の諸相
地域医療・看護と「連携」/地域における医療・看護・福祉の連携の理念/地域における医療・保健・福祉の課題と連携/地域医療と地域看護/訪問看護ステーション活動から見た「連携」の現状と諸問題


定価(本体1800円+税)  ISBN4-87647-689-6    ご注文は、こちら

季刊第7号 Nurse eye

季刊第7号 Nurse eye (2005 Vol.18No.4)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編

特集 看護職の教育をとりまく現状と課題
看護職の能力向上・啓発に向けて/多様化している看護教育の現状と問題点/教育課程の相違からくる看護の標準化/国際化と看護サービス/大学における卒後教育(生涯学習)の取り組み/都立病院における人材育成計画(ナースとしてのキャリア開発)/がん看護専門看護師の役割開発/業者の行う研修をキャリア開発に活用して/患者の立場から看護へ期待すること

定価(本体1800円+税)  ISBN4-87647-678-0    ご注文は、こちら

季刊第6号 Nurse eye

季刊第6号 Nurse eye (2005 Vol.18No.3)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編 

特集 市場化の進行と看護 
市場化の光と影/日本における医療の規制改革と市場化の動向/アメリカにおける医療・看護市場の現状/イギリスにおける国民保健サービス(NHS)改革(法学の視点から)/ 市場化が国立病院機構の運営に及ぼす影響/企業立病院における看護の現状と課題/訪問看護ステーションにおける市場化の現状と看護/看護職の「紹介予定派遣」の現在/医療の市場主義と公共性(精神科医の立場から)


定価(本体1800円+税)
  SBN4-87647-674-8    ご注文は、こちら

季刊第5号 Nurse eye

季刊第5号 Nurse eye (2005 Vol.18No.2)
季刊ナースアイ企画・編集委員会編 

特集 新卒看護職者の現任教育
教育の原則と個別的、現実的手法の統一/[special Talk]新卒看護師のジレンマと克服法/看護職能団体の継続教育への責任と課題/新卒看護師の採用前研修から現任教育への指導の実際/新人看護師の集合教育と宿泊研修プログラム/教育委員会と臨床現場での新人看護師教育/臨床と基礎教育の乖離を埋めるプリセプターシップ/看護のプロフェッショナルを育てるプリセプターシップ/他

定価(本体1800円+税)  ISBN4-87647-673-X    ご注文は、こちら

季刊第4号 Nurse eye

季刊第4号 Nurse eye (2005 Vol.18No.1)
編集顧問/木下安子  編集主幹/北川隆吉
 
特集 少子化と地域医療・看護
看護界における少子化問題とその取り組み/わが国の少子化の現状と課題/少子化の進行とその政策的な対応/新臨床研修医制度における小児医療の実態とその影響/少子化に伴う小児病棟・産科病棟への影響/育児の悩みへの援助/少子化と看護の現場/

◆インタビュー  ◆連載

定価(本体1800円+税)  ISBN4-87647-665-9
    ご注文は、こちら

季刊第3号 Nurse eye

季刊第3号 Nurse eye (2004 Vol.17No.4)
編集顧問/木下安子  編集主幹/北川隆吉

特集 グローバリゼーションと看護
グロバリゼーションと日本の看護界の動向/アメリカの看護システムと看護師の勤務実態/最近の中国の医療事情と衛生状況/ペルーの看護・助産と大学専門教育の実際/外国人の妊娠・出産と看護の役割/グローバリゼーションと日本の医療・福祉の国際協力
◆インタビュー  ◆海外レポート

定価(本体1800円+税)  ISBN
4-87647-658-6    ご注文は、こちら

季刊第2号 Nurse eye

季刊第2号 Nurse eye (2004 Vol.17No.3)
編集顧問/木下安子  編集主幹/北川隆吉

特集 医療・看護技術の進歩と現代の看護
医療技術の革新と現代社会/医療技術の革新と制度・生活/最近における医療機器・システムの進歩と開発の動向/情報技術が示す医療現場の未来像/医療技術高度化に伴う看護技術とは/周産期医療の高度化と看護の役割/医療技術の進歩と看護労働の実態/在宅医療を支える訪問看護の現場から 
◆インタビュー  ◆海外レポート  ◆シリーズ 

定価(本体1800円+税)  ISBN4-87647-654-3    ご注文は、こちら

季刊第1号 Nurse eye

季刊第1号 Nurse eye(Vol.17 No.2)
編集顧問/木下安子  編集主幹/北川隆吉


特集  医療制度改革と看護のゆくえ
改革の方向性と看護職への期待/医療制度改革の動向とこれからの看護/看護師の役割とそのゆくえ/医療保健制度はどうあるべきか/看護職に何が求められるか/看護ケアの質はよくなるか
◆インタビュー 看護には患者に生きる希望を与えることができる(木下安子)
◆海外レポート イラン地震災害援助活動に参加して(野澤美香)
◆シリーズ 看護社会学の窓/私と患者会/今日を読む/看護情報源/ほか

定価(本体1800円+税)   ISBN4-87647-645-4    ご注文は、こちら
トップへ